UNDER COAT


下塗りの重要性





living kitchen

家族が集まるリビングキッチン
温かみのある無垢材を贅沢に使用したリビングキッチン。ウォールナット材にすることで壁の白が際立ち、明るいお部屋を演出しています。また、従来のキッチンに比べてIランドキッチンは広々としており収納スペースも豊富。さらに開放的で家族やお客様との距離も縮まりやすいのが魅力です。
食卓は家族とのコミュニケーションの場として大切な場所。自然と家族が集まってくるようなダイニングキッチンを目指しました。

下塗りの重要性

当社は下塗りにもこだわっています。下塗りが雑だと、どんなにグレードの高い上塗りを塗ってもまったく効果がありません。逆に、グレードの低い上塗り塗料でも、下塗りがしっかり塗られていれば、驚くほど強靱な耐久性を確保できます。

当社の特徴

1工程1工程すべて色を変えています。理由は色を変えることによって塗り残し、塗り忘れの防止になります、それとお客様自身がしっかり工程通り塗っていることを確認することでご安心いただけます。

高弾性下塗りとは?

高弾性とは塗料自体がゴムみたいに伸縮性の高い塗料でひび割れの防止になり膜厚を付けて塗れば塗るほど弾性力が高まります。

項目を追加



各種塗料の耐用年数・比較表

各種塗料ごとの耐用年数と価格についての比較表をご覧ください。耐用年数は低価格のものほど短く、高価格なものほど長くなっています。各種塗料に関するお問い合わせは、お気軽にユウ建装までご連絡ください。
項目を追加




01.技術

TECHNOLOGY
プロッフェショナル集団による施工
湾岸を埋め立て土地を広げるあのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

アクリル

低コストで施工できる点がメリット
アクリル塗料の最大のメリットは、低コストで施工が行なえる点です。耐用年数は5年と短いですが、頻繁に塗り替えを行ないたい場所などに適しています。丁寧な施工を行なうことで、しっかりと光沢を出すことも可能です。弊社では各塗料メーカーの中から最適な塗料を選定して使用しておりますので、安心してご相談ください。

ウレタン

コストパフォーマンスの良さが特徴
ウレタン塗料は耐用年数が5~10年程度で、防水性や摩耗性にすぐれている塗料です。コスト面とのバランスも良いため、安心して塗り替えにお使いいただくことができます。ユウ建装は各塗料メーカーの塗料の中から、最適な塗料を選定し、高品質の施工で塗料の持つ性能をフルに発揮できるような塗装をお届けさせていただきます。

シリコン

近年主流となっている高品質な塗料
近年もっともよく採用されているのがこのシリコン塗料です。耐用年数が10~15年とかなり長く、高い防汚性を透湿性を備えているため、1度塗り替えを行なえば長期に渡って美観と性能を維持することができます。シリコン塗料での塗装をご検討の際はぜひご相談を。各塗料メーカーの中から、最適な塗料を選定します。

フッ素

最高クラスの耐用年数を誇るクオリティ
ユウ建装では各塗料メーカーの塗料の中から最適なフッ素塗料による塗装に対応しております。耐用年数が  15年以上と最高クラスで、長期間性能を維持させたい箇所の塗装に最適です。コストが高くなってしまう点がネックとなり、一般の住宅で使用されるケースはあまり多くありません。ご検討の際はお気軽にお問い合わせください。
項目を追加



DESIGN PACKAGE

デザインを楽しむ新しいリフォーム。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してますきな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。五月から十月までを書きつけましょう。

意外と差がない塗料ごとの劣化具合

大切なのは下地処理等の施工品質です!
一般的に高級塗料ほど経年による劣化が少なく、低価格の塗料ほど劣化が早いとされています。確かに塗料の品質による劣化の差が多少はありますが、きちんと下地処理等を行なって施工していれば、年月を経てもそこまでの差は表れないことがほとんどです。光触媒とアクリル塗料を比較した場合およそ3倍のコスト差になりますが、その価格差に見合うだけの価値があるかといわれると微妙かもしれません。香川県高松市のユウ建装では、こうした面も踏まえた上で、お客様に最適なご提案を行なっております。

項目を追加